FLASH MARK.Ⅳ

CHAdeMO/NACS対応、液冷式採用によりさらにケーブルが細く軽くなりました!

※モデルX・S・3は2020年10月以降生産のお車でご使用いただけます。

製品仕様

充電方式NACS/CHAdeMO
商品名FLASH180CH/NACS
入力3相4線式 AC420V(50Hz) / AC440V(60Hz)
定格出力(kW)180kW(出力制限:112.5kW)
出力電圧150~1000V DC(出力制限:450V)
出力電流0~250A DC
寸法(幅×奥行×高さ)97.2×68×190cm
重量400kg
効率90%以上
防水・防塵IP54
使用環境 温度-10 ~ 40 ℃
使用環境 湿度30%~90%
認証CHAdeMO認証
課金クレジットカード、QRコード決済

車種ごとの充電時間例

メーカー車種バッテリー容量充電時間(0% - 80%)
日産アリア66kWh約24分
新型リーフe+62kW約42分
トヨタbZ4X71.4kWh約23分
ポルシェタイカン79.2kWh約21分
フォードF-150110kWh約35分
テスラModel X100kWh約26分
Model 354kWh約15分

年々蓄電池量が大きいEVが販売され、急速充電器であっても充電時間が長くかかります。

また、既存の課金システムだと、利用するために毎月月会費を払う必要があります。

設置者に払われる電気料金も決められており、収益はほとんど出ません。

多くの充電器は時間あたり、1回あたりで充電料金が決められています。

そのため20kWの充電器で充電しても、50kWで充電しても料金が同じで、不公平が生じます。

FLASHは、このようなEV充電器の常識を破ります。

利用者にも設置者にも嬉しい仕組みを構築しました。

国内最大級の出力240kW

国内最大級の出力240kWを誇り、充電時間が短縮。充電待ちの行列も緩和されます。

※FLASH MARK.Ⅳは出力180kWとなります。

革新的な支払い方法

時間あたり、1回あたりの課金が主流の中、FLASHはkWあたりの課金方法を実現。 さらにクレジットカードで簡単にお支払いが可能。

これでもう、月会費を払う必要がなくなりました。

※特定計量制度に基づいて計量器を用いた充電システムによる従量課金制。

使用電力量と充電電力量は送電・変換ロスにより、差異が生じます。

誰でも利用できる非会員制

面倒な会員登録は一切必要ありません。

決済はクレジットカード、QRコードで簡単に